SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

世界に誇る水の山「南アルプス」満喫ツアー♪~工場見学・ランチ篇~

サントリー天然水のふるさと・南アルプス。雄大な自然に育まれる水は、私たちの商品づくりにかかせない存在です。

そんな「サントリー南アルプスの天然水」の製造を間近で見学できる「天然水 南アルプス白州工場」と、清らかな水のふるさとならではのおすすめ観光スポットを巡る"南アルプス満喫ツアー"をご紹介します!


◆世界に誇る水の山「南アルプス」満喫ツアー 1
日コース

1、小淵沢駅 出発
 ↓ <タクシー10分・期間限定シャトルバス15分
2、「天然水 南アルプス白州工場」到着!
 ・南アルプスの天然水ガイドツアー参加!
 ・地産地消のメニューが自慢!ホワイトテラスでランチ
 ・緑あふれる場内の散策&お土産選び
 ↓<タクシー10分>
3、歴史ある酒蔵「山梨銘醸(やまなしめいじょう)」
 ・酒蔵の見学(冬期のみ、10月~3月末)
 ・麹ドリンクが飲めるカフェでひと休み
・きき酒体験
 ↓
4、名水の里の手作り和菓子屋「金精軒(きんせいけん)」
 ・名物「生信玄餅」をお土産に
 ・2階のギャラリー見学
 ↓<タクシー20分>
5、小淵沢駅 到着

世界に誇る水の山「南アルプス」満喫ツアー、いよいよ体験!

==============
【前編】~工場見学・ランチ篇~
【後編】~おすすめ観光スポット篇~
==============

◆天然水ガイドツアーに参加しよう!~工場見学篇~
東京から約2時間。小淵沢の駅に降り立つと、遠くにそびえる山々と清々しい空気。「サントリー天然水」のふるさと・南アルプスに到着です。
西に甲斐駒ヶ岳。北に八ヶ岳。雄大な山々に囲まれたこの場所で生まれる水はとても清らか。

まずは「天然水 南アルプス白州工場」で、「南アルプスの天然水」へのこだわりを体感しますよ!駅からは、タクシーで10分・期間限定のシャトルバスで15分で到着です。
工場へのアクセス・詳細はこちら

青い空に緑の木々がとても清々しいんですよ♪

駐車場から、ガイドツアーの受付へ向かいます。写真は、その道から見える森。地元の保育園児が作った巣箱があるのが分かりますか?

ガイドツアーの受付はウイスキー博物館にあります。

モニター前の椅子に座って、ご案内係が来るまでお待ちくださいね♪

初回は9:50からで、1回60分・無料の見学ツアー。天然水を育む自然環境についてや、安心・安全な商品としてお客様へお届けする仕組みなど、楽しい映像なども交えながら臨場感をもって体験できます。

南アルプスの天然水ガイドツアーの詳細・ご予約はこちらから

見学までにお時間があるというときには、場内の散策もおすすめです♪

たくさんの野鳥が訪れるバードサンクチュアリもあります。訪れる鳥たちの鳴き声に耳を傾けみてはいかがでしょうか。野鳥は環境にとても敏感なので、「環境のバロメーター」とも言われているんですよ。

ウイスキー博物館の最上階まで頑張って登ったら、天気のよい日には、甲斐駒ケ岳や八ヶ岳などの山々を見渡すことができます。

さあ、いよいよ「南アルプスの天然水ガイドツアー」のスタート!まずはこの電気バスに乗って「天然水 南アルプス白州工場」へと向かいます。

水色の車体に、かわいい鳥の絵が目印!

車内ではリチウムイオン電池も見ることができます。このバスで使う電力の一部には、天然水工場に設置されている太陽光パネルで作った電力も使っているんです。

緑あふれる場内を進みます。

すぐに工場に到着!

天然水のふるさと・南アルプスにようこそ!工場の中は明るく清潔感のある空間です。

現在の太陽光パネルでの発電量も見ることができますよ。

まず最初は映像を交えて、「天然水」がどのように育まれるのかをご紹介します。

「サントリー天然水」のCMにも登場する動物たちが登場して、楽しく天然水について紹介してくれるので、小さなお子様でも楽しむことができます♪


まずは、どうやって天然水が育まれるか。山に降った雨や雪が、長い年月をかけておいしい天然水になるんですよ。

では、ここで問題・・・!雨や雪がおいしい天然水になるにはどのくらい時間がかかる?

正解は、なんと20年以上!

この他にもクイズ形式で、天然水について知ることができるので、続きはぜひ工場見学でお楽しみください♪

南アルプスにはそんな天然水を育む山々がたくさん。そして、その山々の地面は、水をたっぷりしみ込ませるふかふかの土・そして適度なミネラルを含んだ水に磨いてくれる花崗岩(かこうがん)の地層などでできています。

実は見学ルートから見える、大きな岩も花崗岩!花崗岩はマグマがゆっくりと冷え固まってできた石。結晶が大きいので、隙間にたくさんの水を含むことができるんです。

そんな南アルプスは、2014年6月に生物圏保存地域「ユネスコエコパーク」に認定されました。水を育む森を守ることはもちろん、そこに暮らす動植物との調和を保ちながら共生することが大切なのです。

サントリーでは南アルプス以外の場所でも「天然水の森」を制定し、工場で使う量以上の水を生み出せる森をつくり、守る活動をしています。2020年までに日本全国で12,000haの広さを目指しているんですよ。(写真は最初にご紹介した映像の一部)

そして、いよいよ工場のラインの見学です!残念ながら撮影はできないのですが、このガラスの向こうにラインが広がっています!

皆さんもぜひ工場に来てその臨場感をお楽しみくださいね。ただし、メンテナンスなどのためにラインが稼動していない日もあります。

そんなときも、LIVEカメラやCGなども駆使してボトリングの様子までご覧いただるのでご安心ください。なんと1秒あたり最大で2Lペットボトルを365本もボトリングすることができるのだとか...!

「クリーン・チャンバー」と呼ばれるボトリングの部屋の中は無菌状態を保っていて、地下からくみ上げられた水が外気に触れることなくペットボトルに詰められていきます。
化学的な検査に加えて、水のエキスパートである官能検査員の口や鼻で、味や香りに異常がないかを毎日検査しています。

そして数々の厳しい検査を通った「天然水」だけが、皆さんのもとにお届けできるんです。

さて、「サントリー天然水」の育まれる仕組みから、品質へのこだわりまでを体感いただいた後は、「南アルプスの天然水」をはじめとした商品の試飲です!

「南アルプスの天然水」は飲みやすい軟水。その硬度はおよそ30で、すっきりとキレがよく、さわやかな清涼感のある味わいです。

そのまま飲むのはもちろん、ご飯を炊くときに使ったり、料理に使ったり、コーヒーやお茶をいれたり、使い方は様々。赤ちゃんのミルク作りや薬を飲むときにも安心してご利用いただけます。

もちろん他にも「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」をはじめ、「南アルプスの天然水&朝摘みオレンジ」や「南アルプスの天然水スパークリングレモン」を試飲することができるので、見学後にほっとひと息~♪(※試飲製品は、予告なく変更させていただく場合がございます。)

こうして約60分の見学ツアーが終了です!大人の方はもちろん、お子様がご一緒でも十分楽しんでいただける内容になっていますよ。

◆地産地消メニューが自慢!レストラン「ホワイトテラス」~ランチ篇~
待ちに待ったランチの時間♪工場見学で「南アルプスの天然水」について学んだ後は、せっかくなら工場の敷地内にあるホワイトテラスというレストランで昼食はいかがでしょう?

木々に囲まれたレストラン。店内は落ち着いた雰囲気です。もちろんシングルモルトウイスキー「白州」も。

ランチメニューはこちら。シーズン毎に変わる地産地消のメニューが自慢です!

※メニュー画像はクリックして拡大できます

私は「北杜市産 岩魚と原木椎茸の桶盛り飯」を注文しました♪

店内から緑豊かな森を眺めながらのランチはもちろん、テラス席も爽やかで気持ちがいいですよ。緑のなかで「白州 森香るハイボール」もぜひお楽しみくださいね。

おつまみメニューも充実していて、その場で燻製している「燻製の盛り合わせ」や地元で作られるソーセージもおすすめです!

おいしいウイスキーができるのも、水や空気がおいしいこの自然の恵みなんですね。

「ホワイトテラス」の詳細・ご予約はこちら

ごはんを食べた後は、ファクトリーショップ「イン・ザ・バレル」でお土産を♪
南アルプスの森にいる野鳥をデザインしたショットグラスや、ウイスキーグッズやおつまみなど、幅広い品揃えですよ!ぜひチェックしてみてください♪

工場見学とランチを満喫したら、お次はおすすめの観光スポットへと向かいます!

続きは~おすすめ観光スポット篇~でどうぞ。

▼今回一緒にツアーに参加いただいたブロガーの皆さん
・「エアロプレイン」(のりお様)
 サントリーが天然水の白州工場で目指す水と共生する未来とは?
・「honmania」(ほんまちゃん様)
 そうだ!水の山を巡る旅、南アルプスに行こう!

<関連リンク>
「サントリー天然水 南アルプス白州工場」のサイト
「サントリー天然水」のサイト
「金精軒」のサイト(外部サイトへリンクします)
「山梨銘醸」のサイト(外部サイトへリンクします)

まる

この記事を書いたのは…
まる


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ