SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

サントリーウイスキー「知多」担当者に聞く!「知多」の魅力&和食との相性

サントリーから11年ぶりとなるウイスキーの新商品、サントリーウイスキー「知多」。愛知県・知多半島の蒸溜所からお届けする軽やかな飲み口のグレーンウイスキーです。
今回は、ブランド担当者から、「知多」にかける熱い想い・こだわりを聞いてきました!

*サントピではこんな記事も書いています。
リンク:"風香るハイボール"で味わって♪サントリーウイスキー「知多」登場!(サントリートピックス)

■サントリーウイスキー「知多」とは?
本日の講師はブランド担当の大橋です。知多蒸溜所は、愛知県・知多半島、伊勢湾を望む場所にあります。とうもろこしを主原料とするグレーンウイスキーを製造する蒸溜所で、1972年に竣工してから、長きにわたりサントリーのブレンデッドウイスキーを支えてきました。

グレーンウイスキーとは、とうもろこしを主原料として連続式蒸溜機で蒸溜したもの。
グレーンウイスキーは、ブレンドしたときにモルトウイスキーの個性を引き立てる役目もあることから、比較的穏やかな個性であり、今までは単独で製品化されることも少ないウイスキーでした。

そんなグレーンウイスキー原酒のみをブレンドしたのがサントリーウイスキー「知多」。
本来は脇役とも言えるグレーンウイスキーをブレンドして、軽やかでありながら複雑な味わいを実現しました。

知多蒸溜所はグレーンウイスキーのつくりわけを行う世界でも稀な蒸溜所です。原酒のつくりわけはもちろん熟成させる樽の種類にもこだわって、幅広いバリエーションのグレーンウイスキーを生み出しているんです。
その原酒が「響」や「角瓶」、「オールド」など、今までのサントリーブレンデッドウイスキーを支えてきた、陰の功労者だったんですね。

■グレーンウイスキー原酒の試飲!
今回はそんなグレーンウイスキー原酒の中でも、「知多」を構成するものの一部を特別に試飲させてもらいました!

試飲の前に...グレーンウイスキーのつくりわけとは言っても、どのようにしてつくりわけているのかを教えてもらいました。
一つ目のポイントは連続式蒸溜機での蒸溜です。大きな塔のような連続式蒸溜機をどのように使うかによってタイプが変わっていきます。

ヘビータイプ:穀物の香りが強く、味わい豊か
ミディアムタイプ:マイルドな口当たり、穀物由来の旨みがある
ライトタイプ:ピュアでクリーン、ほのかな甘みを感じる

と、現在は3種類をつくりわけています。

また、二つ目のポイントは樽の使い分け。グレーンの熟成には主にバーボン樽が使われるのですが、様々な樽をつかって熟成させています。とくにワイン樽は「山崎」の熟成にもつかわれるもので、いちごのように甘い香りの原酒になるんです。

さて!お待ちかねの試飲です。

今回試飲したのは、こちらの3種類。

クリーンタイプ原酒:ピュアでクリーン、ほのかな甘さ
ヘビータイプ原酒:穀物の香りが強く、味わい豊か
ワイン樽原酒:苺のように甘い香りとなめらかな味わい

それぞれの味わいを試飲した後に「知多」を飲んでみると。最初にふわっとクリーンタイプの甘みを感じ、ヘビータイプのしっかりした味わいがきて、余韻はワイン樽原酒の香りが抜けていくように感じました。ブレンドされたウイスキーと原酒を飲み比べるのが初めてだったのですが、原酒の味わいがちゃんと生きているのを実感し、改めてブレンド技術のすごさも体感できましたよ。

「知多」を紹介する動画の中でも、チーフブレンダーの福與(ふくよ)が、「知多」のブレンドについて"縁の下の力持ちが表舞台にでてきても、皆さんに評価していただけるような形で送り出した"と言うように、味わいの複雑さや深みは、ブレンダーの革新や研鑽によって生み出されているものなんだなと、改めて感じました。

それでは、ブランド担当もいちおしの飲み方「知多 風香るハイボール」を楽しんでみましょう!

氷をたっぷり入れたグラスに、ウイスキー:ソーダを1:3.5の割合でいれ、静かに混ぜます。一口飲むと、軽やかな味わいに、やさしい甘み。後味もすっきりなので、本当に風が吹き抜けたような爽やかな気分になります。

ちなみに、グラスにも1:3.5の割合で作りやすいように線を引いてひと工夫。

「角ハイボール」などのおすすめの割合は1:4なので、ほんの少し濃い目に作ると、「知多」の味わいがしっかり感じられつつ、飲みやすく仕上がるんですよ

■「知多 風香るハイボール」と和食の相性に迫る!
軽やかで甘い香りが特長の「知多」は、幅広い料理との相性が良いですが、特に繊細な味わいの和食と一緒に愉しむのがおすすめ。
「知多」はグレーンウイスキー。ブレンデッドウイスキーが料理だとすると、モルトウイスキーが食材で、グレーンウイスキーは影の立役者である"だし"のような存在なのかもしれません。
そんなグレーンウイスキーが和食に合うというのは納得。クセがなくバランスのよい味わいで、繊細な味わいを邪魔しないのが、和食に合う秘密なんです。

今回は、10月15日から名古屋にオープンした「知多 風香るバー」で提供されるメニューの一部を試食!その相性を体感しましたよ♪
このメニューは、サントリーが誇る食とお酒のプロ集団・グルメ部が開発を手掛けたもの。和食と一言に言っても、今回のメニューは「知多」に合わせるためのポイントがしっかり詰まっているんです。
まずは、「知多」にあわせた酒肴3品盛り
・かもロースの有馬煮 からし蜂蜜
・「知多」と醤油につけた卵黄
・焼きとうもろこしのだしジュレかけ

私が特に気に入ったのが、真ん中にある「焼きとうもろこしのだしジュレかけ」。とうもろこしは醤油を塗ってあぶってあるというこだわりが。その香ばしさととうもろこしの甘みが「知多」の甘い香りを引き出してくれます。ジュレになっているだしの旨みも絶品です。
グレーンウイスキーはとうもろこしが主原料となっているので、それも相性ばっちりのポイントなのかもしれませんね。
続いてだし巻きたまごです。言わずもがな"だし"がきいているのですが、卵のやさしい甘みを味わいたい、こんなお料理でも「知多」ならその味わいを邪魔せずに合わせることができます。ご家庭の普段の夕食などとも相性がよいのではないでしょうか。
そしてドリンクにも注目。だし巻きたまごと一緒に楽しんだのは「知多 風香るハイボール すだち添え」。「知多」の 繊細な味わいを壊さないよう、すだちは絞らずに添えているだけなんです。すだちの柑橘の香りが、「知多」のすっきりした後味と一緒に感じられて爽やかな香りが広がる1杯です。

こちらは「知多 風香るハイボール 山椒」。山椒の葉を添えるだけではなく、山椒を漬け込んだ「知多」を最後にシュッとスプレーするのがポイント。山椒特有の香りがスッと香って、「知多」のほのかな甘みの余韻が引き立ちます。

どちらも「知多」の味わいを生かしたハイボールに仕上がっていますので、お試しあれ!

そしてお次の料理はとり団子山椒風味。山椒のハイボールと一緒に愉しむのもおすすめですよ。鶏肉のあっさりした旨みがきちんと引き立つマリアージュです。
他にもお豆腐を使った料理との相性もよいということは前回の記事でもお伝えしましたが、今回は生湯葉さっと煮がメニューとして登場。「知多 風香るハイボール」の甘い香りと湯葉のふわっと鼻に抜ける香りが相まって上品な味わいになりますよ。

そして、ご当地・名古屋めしをお手本にしたメニューも♪こちらは赤味噌で仕上げた豚の角煮です。甘辛く煮てある赤味噌の風味が感じられる一品。、「知多」を少し濃い目のハイボールにして愉しむのもよいかもしれません♪
他にも知多牛の肉豆腐や、愛知県祖父江産の塩煎り銀杏など、ご当地メニューが盛りだくさん。詳しいメニューはこちらをご覧ください。

リンク:「知多 風香るBAR」が名鉄名古屋駅前にオープン!(サントリー東海北陸エリア情報)

「知多 風香るハイボール」×和食の組み合わせは、お互いのおいしさをうまく引き出し、ワンランク上の愉しみ方ができますよ。名古屋の「知多 風香るバー」はもちろん、お近くのお店やご自宅の晩酌タイムにも、ぜひお試しください♪

今回のレポートは、まる がお届けしました。

<関連リンク>
サントリーウイスキー「知多」のブランドサイト

◆今回一緒に「知多」の魅力を体験したブロガーの皆さん
たつをのchangelog(たつを様)
【ウイスキー】サントリーウイスキー「知多」のグレーン原酒のバリエーションとブレンドの奥深さを知る
【ウイスキー】知多ハイボールと和食のマリアージュ(「知多 風香るBAR」のメニュー試食)
モダン・シンタックス(nagasawa様)
サントリーのウイスキー「知多」は実はストレートでも旨かった

まる

この記事を書いたのは…
まる


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ