SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

【レストラン篇】サントリー九州熊本工場で美味しい「ザ・プレミアム・モルツ」と地元食材が楽しめるビアレストラン「タップバー/レストラン阿蘇」

阿蘇の山々の恵みをうける、清らかな名水の地、熊本県・上益城郡嘉島町。
サントリー九州熊本工場はその地で、自然の恵みに感謝しながら「ザ・プレミアム・モルツ」をはじめソフトドリンクまで様々な商品を生産しています。

そんな九州熊本工場に併設のおしゃれなレストランが完成したのをご存知ですか?
ビアレストラン「タップバー/レストラン阿蘇」で、工場見学後にぜひ楽しんでいただきたいこだわりの「ザ・プレミアム・モルツ」や、地元食材を豊富に使ったメニューなどを、素敵な空間で楽しんでいただけるんですよ。

工場見学に行かれる方はもちろん、レストランだけ楽しむことも出来るので、地元の方にもぜひ訪れて欲しいレストランです!


▼サントピではこんな記事も書いています
<2013年>
【おすすめコース篇】「サントリー九州熊本工場」工場見学&熊本観光
【工場見学篇】「サントリー九州熊本工場」見学コースを取材!
【レストラン&お土産篇】「サントリー九州熊本工場」で楽しむ♪
【熊本おすすめ観光スポット篇】「サントリー九州熊本工場」とあわせて楽しみたい

<2015年>
【熊本おすすめ観光スポット篇】「サントリー九州熊本工場」への直通バスも発着!熊本土産いっぱい「桜の馬場 城彩苑」

九州熊本工場で美味しい「ザ・プレミアム・モルツ」を楽しむなら、城彩苑からの直通バスが便利。
30~40分で到着です!

到着すると、工場に向かって右手側、芝生が一面に広がるエリアに、レストランへ続くアプローチが。広々していて駆け出したくなってしまうのを我慢して・・・

すぐにレストランの入り口が見えるので、木陰の道を進みます。

スタイリッシュな黒塗りの壁と、芝生のほうに大きく開く窓が印象的な建物が「タップバー/レストラン阿蘇」です。

いよいよ店内へ。

店内からもこの眺め...!雲ひとつない青空と、一面に広がる芝生の緑がまぶしく、気持ちのよい空間です。工場見学後のお食事にはもちろんですが、この景色を楽しみながら、ランチと「ザ・プレミアム・モルツ」を一杯・・・というのもいいですね。

■店内には3つのエリア
ここはカウンターエリア。U字のカウンターの中に33個ものタップが並び、間近で「ザ・プレミアム・モルツ」のこだわりの注ぎ方をご覧頂くことが出来るんです。

タップとは、樽生ビールの注ぎ口のこと。実はこのタップにも美味しさの秘密があるので、後ほどご紹介しますね。

隣には、ブルワリーエリア。実際にビールを製造している醸造設備が迫力満点です。天井も高く、広々としています。(写真は、2階から撮影しています。)

何より、「工場に来た!」という気分を存分に味わいたい方はこちらがおすすめ。時間帯によっては、実際に作業をしている様子を見ることも出来るかもしれません!

そして、こちらがレストランエリア。80人以上が座れるスペースで、お昼は木漏れ日が差し込む落ち着いた雰囲気です。

夜には、キッチンからは香ばしい炭火焼きの香りが漂い、お客様の乾杯の声もときおり聞こえる、にぎやかで活気のある空間に!大人数で楽しみたい方はこちらのエリアがおすすめです。団体のお客様も安心ですね。

■「タップバー/レストラン阿蘇」のこだわり~ビール篇~
「タップバー/レストラン阿蘇」は、"ワンランク上のビールの豊かさと価値"を感じていただきたいという熱い想いが込められたレストランです。
そのため、いろいろな部分でそのこだわりを感じることが出来ます。

まず驚いたのが、ビールの注ぎ口・タップがなんと33個もあること。

「タップバー/レストラン阿蘇」では、「ザ・プレミアム・モルツ」、「香るプレミアム」、「マスターズドリーム」、「火の国アンバーエール阿蘇」、「黒」の5種類のビールを提供しています。それぞれが最も美味しいと感じていただけるような"温度・抽出方法・グラス形状"を徹底的に検証し、最適と考える6つの飲み方をご提供しています。

理想の温度での提供を実現するためには、細かな温度調節が可能な空冷機材の導入が不可欠でした。
このタップからは5℃、8℃と、違うビールの温度がでてくるようになっています。

特別にカウンターの中で撮影させていただきました!このタップは流速・流量が調整できるようになっていて、より安定してビールを注ぐことができる、海外製のタップ。
奥に見えるタップの注ぎ口よりも注ぎ口が細く、ゆっくりと注ぐこともできます。ビールの種類によって、このタップを使い分けています。

たとえば、「香るプレミアム」や「火の国アンバーエール阿蘇」などは、ゆっくりと注いでより香りを閉じ込めるためにこちらのタップを使います。

■「タップバー/レストラン阿蘇」のこだわり~地産地消篇~
阿蘇の恵みを受けて、この地でビールやソフトドリンクを作っていることへの感謝もこめて、地元の食材・産物を最大限に活かす「地産地消」のメニューと一緒に、こだわりの「ザ・プレミアム・モルツ」をご提供しています。このプレミアムな非日常の空間でお楽しみいただきたいのは、天然水や注ぎ方・温度にまでこだわり抜いた「ザ・プレミアム・モルツ」。

写真は「プレモル3種の飲み比べセット」です。一番左から「ザ・プレミアム・モルツ」、〈香るプレミアム〉、「マスターズドリーム」です。こうして飲み比べをすることで、それぞれの味わいの特長よく分かります。工場に来たらぜひお試しいただきたいメニューのひとつ。

また、フードも、天草の一夜干しでつくったフィッシュ&チップスや、地元の小麦を使ったトーストとたっぷりの地産野菜でつくるサンドウィッチなど、地産地消にこだわっています。今回注文したのは「麦みそ香心ポークサンド」!

ブランド豚である香心ポークを熊本でおなじみの"麦みそ"で味つけしたボリュームある一品。コクのある味わいが「マスターズドリーム」や「火の国アンバーエール」にもぴったりでした!

メニューの裏には「作り手紹介」。熊本でよりすぐりのお店が並んでいます。永田製パン工場は熊本では知らない人がいないほど有名な、給食のパンもつくっているパン工場なんだそう。

ニュイ テ ジュールのカヌレは、「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」にぴったり!なんといってもオススメは、この「カフェラテ」。カフェラテといってもコーヒー豆を使って作るビアカフェなんです。飲んでみると確かにビールっぽさもコーヒーっぽさも感じる、不思議な感覚。コクがたっぷりで、クセになる味わいですよ。こちらもぜひお試しを♪

また、地産地消は食べ物だけではありません。レストランの奥のスペースには、地元の手工芸品もならびます。

レストランの近くに窯元があるという「小代焼 たけみや窯」のうつわ。ビールを注いで飲むのはもちろん、お料理も映えそうな器ですね。

「タップバー/レストラン阿蘇」のロゴ入りグラスもありましたよ。素敵な木箱に入っていて、お土産にもいいですよ。

他にもたくさんのかわいくて味のある工芸品が並んでいて、地元の文化を感じることが出来ます。

熊本を訪れた記念に、ぜひお手に取ってみてください。
※販売されている商品は時期によって異なる場合があります。

工場に隣接するレストランならではのこだわりと、地産地消への想いがたっぷりつまった「タップバー/レストラン阿蘇」。休日に家族で訪れてゆっくり過ごすのも、気の合う仲間とワイワイ楽しむのも、思いのまま。平日も金曜日は22時まで城彩苑行きのバスが出ていますので、たっぷりお楽しみいただけますよ。

バスの時刻表はこちら(サントリー九州熊本工場のサイト)

「ザ・プレミアム・モルツ」の特長である"深いコク""華やかな香り""クリーミーな泡"の魅力を、地元熊本の食材を使用した料理とともに心行くまでお楽しみください!
今回は、まる がお届けしました。

<「タップバー/レストラン阿蘇」詳細>
営業時間 :月~木 11:00~17:30(ラストオーダー 16:30)
金~日・祝日・祝前日 11:00~22:00(ラストオーダー 21:00)
客席数 :194席※全席禁煙
定休日 :年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
お問い合わせ :電話番号 096-237-2280
※食物アレルギーをお持ちのお客様はスタッフまでお知らせください。
※混雑時にはお待ちいただく場合がございます。
※飲酒運転・未成年者の飲酒は法律で禁止されております。お車・バイク(同乗者含む)・自転車を運転してご来場の方、未成年の方はお酒を召し上がることができません。
※妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。

<関連リンク>
サントリー九州熊本工場
「タップバー/レストラン阿蘇」のサイト

まる

この記事を書いたのは…
まる


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ