SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

【開発者インタビュー】「ジムビーム シトラスハイボール缶〈グレープフルーツ〉」のこだわり

いよいよ本日7月28日から、「ジムビーム シトラスハイボール缶〈グレープフルーツ〉」が新発売します!夏にもぴったりの爽やかな味わいをお楽しみいただけますよ。
今回は、そんな「ジムビーム シトラスハイボール缶」の開発秘話に迫ります!

皆さん、最近人気の「ジムビーム シトラスハイボール」をご存知ですか?
アメリカ・ケンタッキー州で生まれたバーボン「ジムビーム」。「ジムビーム」は、世界120ヶ国以上で飲まれている売上世界No.1のバーボンです。
(※1)2014年販売数量(IMPACT NEWSLETTER February 1&15 2015号より)

その「ジムビーム」にレモンやオレンジなど、柑橘系フルーツの果汁を加えたハイボールが「ジムビーム シトラスハイボール」。シトラスとは柑橘系の総称なんです。

そんな「ジムビーム シトラスハイボール」が缶になって新登場!人気のシトラスハイボールの味わいを忠実に再現して、手軽に本格的な味わいを楽しめるようになりました♪

今回は、開発メンバーに集まってもらい、開発の背景や苦労、中味への並々ならぬこだわりを紹介してもらいましたよ。

■「ジムビーム シトラスハイボール」登場!

「ジムビーム シトラスハイボール」は昨年に六本木で開催されたイベント「ジムビームバー六本木」で大好評を博しました。レモン・オレンジなどの柑橘系の中でも、特に人気だったのが「グレープフルーツ」。
「フレッシュフルーツがおしゃれ」「飲みやすい」「バーボンのイメージが変わった」と、女性にはもちろん男性にも人気だったのだそう。


■なぜ「ジムビーム」がシトラスに合う?
なぜ「ジムビーム」はフレッシュフルーツと相性がよいのでしょうか。それは、「ジムビーム」がマイルド&クリーンな味わいだから。バーボンの特長とも言えるバニラ香がしっかりあって、甘い果汁とも相性がよいですし、樽からの苦味が少ないのでフレッシュフルーツの酸味とも相性がよいんです。

ジムビーム蒸溜所のマスターディスティラー、フレッド・ノウも「ジムビーム」の飲み方に関しては"Drink anyway you like"と言うほど!どんな割り材とも合うことと、自由の国・アメリカ生まれのお酒だから、自由に楽しんで欲しいという想いも込められた言葉なんだそうですよ。


■「ジムビーム シトラスハイボール缶(グレープフルーツ)」の開発秘話
「ジムビームバー」で人気に火がつき、各地の飲食店やイベントなどでも広まっていった「シトラスハイボール」を、どうにか手軽に楽しんでいただけないかということで開発をスタート。
これは、ビームサントリー社との統合後、日米担当者による初めての共同開発商品となりました。

アメリカからはこのハイボール缶にぴったりの「バーボン」を提供してもらい、日本は今までのチューハイなどの開発力をフル活用してそのバーボンに合う「グレープフルーツの中味原酒」を開発しました。


■フレッシュなグレープフルーツの味わいを完璧に再現するためには?
六本木で人気を博した、グレープフルーツの「シトラスハイボール」は、どうしても苦味がでやすい手絞りではなく、ジューサーで果汁を絞ったり、皮の表面をすりおろして香り付けをしたり、かなり"フレッシュ"さにこだわっています。
※写真はよく洗ったグレープフルーツの表皮で香りづけしているところ

そのフレッシュさを缶に閉じ込めたいという想いで開発をしたのが3種類の「グレープフルーツの中味原酒」。
もちろんグレープフルーツ果汁は入っていますが、それだけでは缶を開けたときに漂う"フレッシュで爽やかなグレープフルーツピールの香り"、飲んだときの"ギュッと絞ったようなフレッシュな果実感"、後味で"バーボンと調和するグレープフルーツの余韻"を実現できないと考え、それぞれに特化した原酒を3種類 開発しました。
ひとつの商品にそれだけの原酒を開発することは、なかなかないということで、味わい・香りに、かなりのこだわりを感じます。

■「グレープフルーツの中味原酒」ってどんなお酒?
写真は、水蒸気蒸溜酒、果実浸漬酒、常圧蒸溜酒です。名前は難しいのですが、それぞれに役割があります。
―水蒸気蒸溜酒―
水蒸気で香味成分を抽出し、"フレッシュで爽やかなグレープフルーツピールの香り"を実現する

―果実浸漬酒―
お酒に浸漬して味わい成分を抽出し、飲んだときの"ギュッと絞ったようなフレッシュな果実感"を実現する

―常圧蒸溜酒―
熱抽出・熱科学反応による複雑な香味を実現し、後味で"バーボンと調和するグレープフルーツの余韻"を感じるよう設計されている

すべてフレッシュなグレープフルーツのような味わいを表現するためにつくったお酒で、香料は入っていません。缶の裏を見ると「スピリッツ」という一言ですが、その中にもこんなこだわりが詰まっているんです。

■「ジムビーム シトラスハイボール缶〈グレープフルーツ〉」を飲んでみた!
これほどのこだわりがつまった「シトラスハイボール缶」、味わいも楽しみです!実際に飲んでみると・・・

鼻に抜けるグレープフルーツのよい香り♪実はその前にお店で提供される「シトラスハイボール」も飲んでみたのですが、その味わいと遜色ありません。ふんわり香るバーボンの甘い香りに、グレープフルーツの爽やかな香りや味わいがアクセントに。後味もすっきりしていて、夏にも楽しめる味わいです。

開発チームは、1年ほど前から開発をスタートしましたが、季節は冬。みんなで、夏の発売に向けて、"夏にも愛される味"を考えながら、日夜試作を繰り返したのだそう。


■担当者から皆さんへひとこと
アメリカは今、空前のバーボンブーム。どこのお店にいってもバーボンが自由に楽しまれ、いろいろなカクテルが置いてあります。
「バーボン」というと少しとっつきにくい?というイメージがあるかもしれませんが、フレッド・ノウの言葉のとおり、すごく"自由なお酒"なんです。特にシトラスとの相性は本当に抜群で、今回の「ジムビーム シトラスハイボール缶〈グレープフルーツ〉」も、チーム全員が自信をもっておすすめする一品に仕上がっています!
ウイスキーやバーボンをなかなか試したことがないという若い女性の皆さんにも、ぜひ試していただきたい商品です。
「Let's enjoy! JIMBEAM Citrus Highball! 」


店頭で見つけたら、ぜひ手にとっていただき、開発チームの熱い気持ちを思い出してお楽しみいただけたら嬉しいです♪

今回は、まる がお届けしました。

早速お試しいただいた方からも、「飲みやすい!」「夏にピッタリ」など、素敵な写真とともに感想をお寄せいただいています!

「ジムビーム シトラスハイボール缶」をお試しいただいた皆さんの声

▼今回ご一緒参加いただいたブロガーの皆さんの記事(ブログ名五十音順)
・「エアロプレイン」(のりおさん)
サントリーの自信作「ジムビーム シトラスハイボール缶」は原酒と飲み比べ可能なくらい完成度激高い!

・「たつをのChangeLog」(たつをさん)
「ジムビーム シトラスハイボール缶」を発売前に試飲! グレープフルーツ原酒による香味設計に技術者魂を感じる

・「ネタフル」(コグレさん)
「シトラス ハイボール」ジムビームのグレープフルーツ味のハイボール缶は角ハイボール以来の"革命"となるか?

・「モダン・シンタックス(nagasawaさん)
サントリ−の新製品「シトラスハイボ−ル缶」についてネタフルと一緒にいろいろ聞いてみたModern Syntax Radio Show 445回目 #MSRS

▼関連リンク
「ジムビーム シトラスハイボール缶〈グレープフルーツ〉」新発売(ニュースリリース)
「ジムビーム」ブランドサイト

まる

この記事を書いたのは…
まる


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ