SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

【速報レポ】ブロガーイベント「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン2015」

6月20日(土)、サントリーホール(東京)にて、「チェンバーミュージック・ガーデン2015」のブロガーツアーが行われましたので、その様子をレポートします!前日までの天気が嘘のような晴天に恵まれ、初夏の気持ち良いひと時を過ごしました。

リンク:【参加者募集】サントリーホールで室内楽の魅力を堪能♪ブロガーツアー「チェンバーミュージック・ガーデン2015」 (サントリートピックス)

開場の合図は、サントリーホール正面玄関口のパイプオルゴールで♪

このパイプオルゴールは、大ホール内にあるパイプオルガンと同じ素材で作られた、37本のパイプが使われています。両端にいる老人と少年は、ブドウ畑の番人をあらわしているんですよ。毎日正午にも、美しい音色を奏でています。

さあ、いよいよ開場です!モーニングコーヒーでホッと一息ついたところで、サントリーホール広報部長の越野からご挨拶。集合場所になっていたモニュメントの説明がありました。このモニュメント、実は「響」という文字をかたどっているんですよ。



これは、サントリーホールのシンボルマークをてがけた世界的グラフィック・デザイナー、彫刻家の五十嵐威暢氏によるもの。断面を見てみると、よくわかりますね!響きの広がりを彷彿とさせます。

コーヒーカップにも、「響」の文字が入っていました。

午前中は、室内楽アカデミー・フェローによる「マルシェ・ワンコインコンサート」を愉しみます。

サントリーホールでは、次世代を担う若手音楽家を支援する『ENJOY! MUSIC プログラム』を行っており、「室内楽アカデミー」は、その柱のひとつ。プロを目指す新進気鋭の若手音楽家たちが集い、世界の一流音楽家の教えを受けながら、室内楽の喜びと真髄を分かち合っています。「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン」は彼らにとって、1年間学んできたプログラムの集大成。このコンサートの曲目も、アカデミー生たちが話し合って決めています。

リンク:サントリーホール ENJOY! MUSIC プログラム

画像提供:サントリーホール

曲の合間には、アカデミー生による曲の時代背景などの説明もあり、室内楽初心者の方でも親しみやすいコンサートになっています。料金もワンコイン(500円)とお手ごろなので、気軽に楽しめますよ!

コンサート後は、サントリーホール裏にあるレストランでワンプレートランチをいただきました。

サントリーホールは六本木一丁目という立地にあり、周辺にも魅力的なスポットがたくさん。音楽鑑賞と合わせてランチやお散歩、お買い物などを楽しめるので、お出かけにはぴったりですね。

さあ、お腹が満たされたら、午後はいよいよ「室内楽を楽しむためのヒント」の講義と、ハープとヴァイオリンのコンサートです!講義の中では実際にヴァイオリンやヴィオラに触れられる機会もありますよ。

午後のプログラムは、続報でお届けする予定です。うまく弾けるのでしょうか!?お楽しみに♪

今回は、まよら~がお届けしました。

■今回ご参加いただいた皆さんのブログはこちら

▼関連リンク
「サントリーホール」のサイト
「チェンバーミュージック・ガーデン」のサイト

まよら~

この記事を書いたのは…
まよら~


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ