SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

ウイスキーに人生を賭けた男「美酒一代‐鳥井信治郎伝‐」復刊

サントリーの創業者・鳥井信治郎の生涯を描いた「美酒一代」が、このたび再発刊されました。近年世界的に評価が高まっているジャパニーズウイスキーの歴史は、鳥井信治郎による日本初のウイスキー蒸溜所「山崎蒸溜所」の建設から始まりました。ウイスキーファンの方なら、洋酒に魅せられた彼の人生に、惹き込まれること間違いありません。
美酒一代140819
以下、その概要をご紹介します。

皆さん、「やってみなはれ」という言葉をご存知ですか?ウイスキーをはじめとする日本の洋酒文化を切り開いた、鳥井信治郎のチャレンジ精神を表す言葉であり、現代の私たち社員にも脈々と受け継がれる、サントリーの企業スピリットです。

当書では、丁稚奉公を経て独立し事業を興した信治郎が、「赤玉ポートワイン」(現在の「赤玉スイートワイン」)の成功を足がかりに、ウイスキー事業に進出し、その事業を大きく発展させるまでの苦難と挑戦が、生き生きと描かれています。

「スコッチに負けないウイスキーを」そんな志しを持って、日本人の繊細な味覚に合うウイスキーづくりを目指した信治郎。その想いを引き継いでウイスキーの品質向上に挑戦し続けたことで、ジャパニーズウイスキーは独自の発展を遂げ、世界でその品質が認められるようになったのです。

そして今年2014年、サントリーウイスキー「響21年」が、世界的な酒類コンペティション「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」で、最高賞を受賞しました。また、サントリー酒類(株)は、高品質で多彩な製品を生み出したメーカーの中から1社に贈られる極めて栄誉ある賞「ディスティラー オブ ザ イヤー」を受賞しました。

サントリーはこれからも、「やってみなはれ」精神を胸に、皆さまに愛されるウイスキーづくりを続けて行きます。皆さんもぜひこの機会に、当書を通じてジャパニーズウイスキーの歴史を紐解いてみませんか?

今回の記事は、がっちがお届けしました。

関連リンク
サントリーウイスキーポータルサイト

がっち

この記事を書いたのは…
がっち


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ