SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

カクテルがもっと美味しく。話題の「ルジェ フルーツジャーカクテル」とは?

皆さん、人気の「フルーツジャー」は知っていますか?
アメリカでスムージーの人気とともに火がついた「フルーツジャー」。英語で「ジャー(Jar)」とは「広口びん」という意味。料理などを長時間保温するための広口の断熱容器のことです。
140513フルーツジャーカクテル
その「ジャー」にカクテルを入れて飲むのが「フルーツジャーカクテル」。生フルーツもたっぷり使っておいしい!と話題の新しい飲み方、早速取材してきました。
今回お伺いしたのは、青山の246コモン内にある「フルーツジャーカクテルバー 太陽と雨」。
(2014年5月31日までの期間限定で出店されているお店です)
140513太陽と雨
定番のカクテル「カシスオレンジ」や「ファジーネーブル」をはじめ、このお店オリジナルのバラエティ豊かなカクテルが、ずらりと勢ぞろい。バラエティ豊かな品揃えに、何を頼もうか悩んでしまいます・・・!
◆フルーツジャーカクテルの魅力とは?
なんともいえない"手作り感"が感じられるフルーツジャー。
ぽってりした厚手のガラス容器が手に馴染み、愛着がわいてきます。
140513フルーツジャーの魅力_1
もうひとつの魅力が"生フルーツ"
140513生フルーツを贅沢に「カシスオレンジ」ならオレンジなどの果物を皮ごと搾り入れます!こんなにたくさんオレンジを絞りいれるなんて、贅沢!
ほかにも、キウイやイチゴ、バナナなどの 生フルーツを使ったカクテルもあります。果実そのものを、たっぷり入れてつくることで、豊かな香り・果実感がしっかり楽しめるんですよ♪
また、リキュールはプレミアムフルーツリキュールブランド「ルジェ」を使っています。いろいろな割り材とあわせることを考えてつくられたこだわりのリキュールだから、生フルーツと相性ばっちりです。
写真は「ストロベリースプラッシュ」、「ベリーベリーサングリア」、
140513ストロベリー、カルテット
「グリーンアップルキウイモヒート」、「ブルーベリーバナナヨーグルト」
140513グリーンアップル、ブルーベリーサントピ編集部も、それぞれ気になる「フルーツジャーカクテル」を注文してみました!色とりどりのカクテルにワクワク♪こうして並べるとさらに可愛く感じてしまいます!
140513乾杯!
私はまずは定番の「生カシオレ」を注文。普通のカシスオレンジはカシスリキュールをオレンジジュースで割ったものですが、この「生カシオレ」はカシスリキュールにオレンジの果実をぎゅっと搾って、炭酸で割っているんです!
140513炭酸水で割りますシュワシュワして爽快!これからの暑い日にもよさそうですよ♪
また、お隣の「omotesandosakaba」では、定番カクテル「カルーアミルク」を、牛乳瓶のようなオリジナルグラスで楽しむことができます。やっぱり牛乳を最も美味しく飲める容器は牛乳瓶・・・!?見ているだけで美味しそうです。
140513カルーアミルクこちらも飲んでみると、厚みのある瓶の飲み口もよく冷えていて、ついついゴクゴク。そして、飲み口が牛乳瓶のように狭くなっているので、香りがよく感じられるんです。味わいはもちろん、温度や香りも楽しめるようになっているのですね!
カクテルの楽しみ方を広げてくれる「フルーツジャーカクテル」。皆さんも夏に向けて、新しくて美味しいカクテルの飲み方楽しんでみてはいかがでしょうか?
下記のお店で「ルジェ フルーツジャーカクテル」が楽しめますよ!お店によっていろいろなカクテルがあるので、ぜひお気に入りを探してくださいね(^^)
※外部サイトへリンクします
今回は、まる がお届けしました。
関連リンク
「ルジェ クレーム・ド・カシス」のブランドサイト
まる

この記事を書いたのは…
まる


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ