SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

「ボス グランアロマ」開発者に聞く 「伝説の香り」を追い続けた開発ヒストリー

先日発売された「ボス グランアロマ -香るボス-」。
シャンパン酵母由来の華やかな香りで"ボス史上最も香るボス"として、すでに多くの方にお楽しみいただいています。
「ボス グランアロマ」の開発ヒストリーを、商品開発を担当した社員に聞きました!


130911開発担当の南
世にも珍しい!"発酵コーヒー"「ボス グランアロマ
「ボス グランアロマ」の大きな特長は、製造工程の中で、コーヒー豆を発酵させているということですが、コーヒー豆を発酵するとはどういうことなのでしょうか?
一番の目的は「香り」です。
ワインや味噌・醤油のように、発酵を完全にコントロールできれば、食物を香り豊かなものにしてくれるんです。

どんな香りを目指したのですか?
入社当時の上司で、「ボス」の生みの親でもある高橋(サントリー食品インターナショナル㈱ 常務執行役員 国際事業部 副事業部長)が、20年以上前に出会った「モカマタリ」というコーヒーの香りを目指したんです。"人を酔わせるような香り""恋にも似た高揚感を感じさせる香り"だと、高橋は言っていました。
実は、僕自身は本物の「モカマタリ」は飲んだこともありませんし、中東にも行ったことはありませんので、現在ではほぼ手に入らないといわれている「モカマタリ」の味と香りを想像するしかありませんでした。

「モカマタリ」というのは、どんなコーヒーなんでしょうか?
エチオピア・イエメンを代表するコーヒー豆の品種がアラビカ種の「モカ」。その中でも「モカマタリ」は「コーヒーの女王」「コーヒーの貴婦人」とも称される、最高級のコーヒーのひとつです。
日本でもヒットした「コーヒールンバ」の中で、「しびれるような 香りいっぱいの琥珀色した飲み物」と歌われるほどです。

なぜ、「モカマタリ」は、現在ではほとんど手に入らなくなってしまったのでしょうか?
もちろん現在も「モカマタリ」は販売されているのですが、高橋が"人を酔わせるような"と表現したほどの香りのものには再会できなかったのだそうです。
その理由は、コーヒー農家の近代的な技術導入のためだったことが分かりました。

もともと「モカマタリ」は、自然のままに育ったコーヒーの木から、コーヒーチェリーを摘み取り、地面の上で直干しし、乾燥させていました。
「モカマタリ」の香りは、自然の恵みだったのです。
しかし、農家にとって、コーヒーは大事な収入源。木が枯れたり病気になったり、ましてや天日干しの時に雨にふられて雑菌が増殖してしまっては、とたんに収入が途絶えます。
そんな背景もあって、「モカマタリ」の"酔うような"香りが失われてしまいました。

昔の製造工程における"発酵"が、香りの要因だと発見されたのですね?
そうです。天日干しの過程で自然界の酵母が影響し、「モカマタリ」特有の香りが生成されているのではないか、という仮説を持ちました。
そこでサントリーが醸造で培った発酵技術で伝説の香りを再現しようというプロジェクトがはじまったのですが、終わってみると、足掛け12年の一大プロジェクトでしたから、自然の恵みはすごいですね。

そして、やっとより良い香りを生む、「シャンパン酵母」を発見したのです。ビール酵母や日本酒酵母のほか、パン酵母までも試しました(笑)試作の数は、4年で300種類を超えていました。
そして、実際に現地での生産に入ったのですが、「シャンパン酵母」によって、きれいなピンク色になったコーヒー豆を見て、現地の方も驚いていました。
130911発酵したコーヒー豆
開発を終えて、お気持ちはいかがですか?
発酵によってコーヒーの風味に変化を起こすことができる。このことが世の中に認められれば、コーヒー業界に新しい風が吹くと思います。しかもその技術は日本で生まれた。それを欧米でも売れる豆に育てたいですね。

酵母の種類や組み合わせを変えることで、また違うおいしさが生まれるかもしれない。まだまだやってみたいことはたくさんあります!

ありがとうございました!今後も「ボス」の更なる挑戦を、いち社員として楽しみにしています!

まさに、サントリーのDNAである「やってみなはれ」が詰まった「ボス グランアロマ」。
こんな開発ヒストリーを知ってから飲む「ボス グランアロマ」はひとあじ違うかもしれませんよ。

※写真は「ボス グランアロマ」の開発チーム
0911ボス開発チーム
今回は、まる がお届けしました。

関連サイト
「ボス」のブランドサイト
まる

この記事を書いたのは…
まる


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ