SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

サントリー美術館「お伽草子 ― この国は物語にあふれている ―」展 開催中

サントリー美術館は、2012年9月19日(水)~11月4日(日)まで、「お伽草子 ― この国は物語にあふれている ―」展を開催しています。
120921お伽草子入口
室町時代から江戸時代初期にかけて作られ、題材の面白さや奇抜さを持ち味に、多彩な物語世界を繰り広げて幅広い階層に愛読された、短編小説〈お伽草子〉。
120921お伽草子展示4
現存400種類を超える作品の中には、一寸法師・浦島太郎・酒呑童子など、今でもよく知られる物語が多く含まれています。
作品は絵巻や絵本などでも親しまれ、その素朴でユーモラスな絵もまた魅力の一つとなっているんです。
120921お伽草子展示5
120921お伽草子ロビー
お伽草子が流行した室町時代は、度重なる戦乱によって政治史的にも文化史的にも変革をとげた時期でした。
時代は新しい物語を求めて、平安時代からの貴族の恋愛物語などに加え、それまでの物語世界では脇役だった、"僧侶"や"庶民"を主人公にした、さまざまな物語を生み出したのです。
120921お伽草子展示2この主人公の多様化は、物語の作者や、それを楽しんだ人々、また画風の変化とも深く関係しています。
本展では、絵巻を中心とした名品の展示で、お伽草子とその絵画の魅力をご紹介します。繊細で表情豊かな絵は、今の時代に見てもとっても新鮮で、私も思わず見入ってしまうほどでした!
120921お伽草子展示3
120921お伽草子妖怪影絵また、美術館に併設している「shop×cafe」では、「お伽草子」展期間限定のカフェメニューや関連グッズを販売しています!
かわいらしい三色の白玉生麩を使った「甘味三種セット(飲み物付き)」を召し上がっていただけるほか、当館オリジナルの絵本「絵本 鼠草子」やクリアファイル、付箋など豊富に取り揃えています。
リンク:「shop×cafe」期間限定 おすすめ情報 
120921お伽草子グッズぜひこちらものぞいてみてくださいね♪

お伽草子の物語世界、そして描き出された当時の人々の息吹や世相、中世の人々の豊かな想像力を、間近で感じてみませんか?
120921お伽草子展図録関連リンク
サントリー美術館ホームページ「お伽草子 ― この国は物語にあふれている ―」
サントリー美術館「お伽草子 ― この国は物語にあふれている ―」展 開催(ニュースリリース)

今回はともがお届けしました。

とも

この記事を書いたのは…
とも


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ