SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

【続報レポ】ブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座~ビールの最高峰を目指すつくり手たち~」武蔵野ビール工場で開催

先日2012年3月24日に開催されたブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座~ビールの最高峰を目指すつくり手たち~」。サントリートピックスでも、速報レポートをお届けしました。
 リンク:【速報レポ】サントリー武蔵野ビール工場で「ザ・プレミアム・モルツ講座~ビールの最高峰を目指すつくり手たち~」ブロガーイベント開催中! 

 今回は、続報として後半の工場見学や試飲の模様をお届けします! 
120405プレモル講座

工場見学では、工場のご案内係の方が製法を詳しく説明してくれます。
「ザ・プレミアム・モルツ」のこだわりの製法は「仕込」工程の下記の2つ!

1.ダブルデコクション製法
通常であれば煮沸のために一度しか温度を上げないところを、二度にわたり上げることで、しっかりと濃厚な麦汁をつくりだします。これによって、麦芽本来の旨みを引きだすのです。

2.アロマリッチホッピング製法
ホップの香りを最大限に引きだすために、アロマホップとファインアロマホップを麦汁の煮沸開始時と終了時、2回に分けて加えることで、上品で華やかな香りを実現できるのです。

私も新入社員研修の時、みっちり叩き込まれたこの製法...やはり実際に工場見学しながら説明を聞くとイメージが沸いて、プレモルの製法へのこだわりが伝わります。ブロガーの皆さんにも伝わりましたでしょうか?

さて、工場内をご案内係の方について順番に見学していきます。
120405工場見学スタート
「仕込」工程では、実際に使っている、こんなに大きな釜も覗くことができます!
120405濾過槽
今回特別に参加した技師の山寺も、皆さんの質問にお答えします。
120405山寺技師質問
「仕込」を経て、ビールの製造は「発酵」、「貯酒」とすすんでいきます。
「貯酒」の工程見学へは、昔実際に使われていた貯蔵タンクの中を歩いて向かいます。
120405貯酒タンク
タンクは、人が余裕で通れるほど大きいんです!ビールがこの中いっぱいに貯蔵されているなんて想像がつきますか?

さて、「貯酒」されていたビールが辿る次の工程は「ろ過」です。
この筒状のタンクのようなものの中に、たくさんのフィルターがあって、それを通る間に、役目を終えたオリや酵母が取り除かれ、キレイな金色に輝くビールになるのです!
120405ろ過
こうしてできたビール、ついに「缶詰」のときを迎えます。
120405缶詰
缶の内部はすべて内部をチェック、洗浄して、最後は炭酸ガスを吹きかけてから充填していきます。
これは酸素がビールと触れ合って酸化するのを防ぐためのひと手間。

そして最後には技師の官能チェックを通って合格したものだけが、技師たちの想いと一緒に、皆さんのもとへと届くのです。

この熱い情熱と想いを感じながら、お待ちかねの試飲タイムです!

できたての「ザ・プレミアム・モルツ」を注いでもらったら、みんなで「かんぱーい!」ではなくて...サントリー流の乾杯「スコール!」を皆さんで。
これはビールづくりの盛んなデンマークの言葉で「乾杯」の意味なんですよ。実は昔サントリーがビールづくりを学びに行ったのが、デンマークの「カールスバーグ社」。そこで使われていた「乾杯」の意味の「スコール」がサントリーでも使われるようになったのです。
120405乾杯

新しい「ザ・プレミアム・モルツ」はコクとうまみが増して、更に香りも華やかになりました。
そんな新プレモルにぴったりのおつまみを技師長がセレクトしたのがこちら!
120405プレモルおつまみ
■「ザ・プレミアム・モルツ」の華やかな香りをさらに増してくれるおつまみ
・パインジュレ
■「ザ・プレミアム・モルツ」のコク・うまみの余韻を口の中にしっかり残してくれるおつまみ
・ねぎ味噌せんべい
・ミートパイ  

パインジュレは女性の皆さんに大人気!私もビールとパインジュレは初体験でしたが、こんなにもプレモルの華やかな香りを引き立てるとは!とても驚きました!
120405パインジュレ
もちろん、ねぎ味噌せんべいやミートパイともぴったりで、「ザ・プレミアム・モルツ」が進む、進む...まさに「ヴァイタートリンケン」(何杯飲んでも飲み飽きない味わい)を実感いただけたのではないでしょうか?
こちらをきっかけいにいろいろな料理と「ザ・プレミアム・モルツ」をあわせてみたい!という声もあがっていました。

黒のプレモルにはこちらの黒糖ドーナツ棒をあわせて。
120405黒糖ドーナツ棒とプレモル黒
最後にこんなおいしいプレモルをご自宅でも楽しんでいただきたい、という想いから、「プレモルのおいしい注ぎ方」のレクチャーを受けます。

【ザ・プレミアム・モルツのおいしい注ぎ方】
まず、キレイに洗ってよく冷やしたグラスと、新「ザ・プレミアム・モルツ」を用意します。
120405注ぎ方1
缶をプシュっと空けて、
120405注ぎ方2
高い位置から思いっきり泡を立てるように注ぎます。
120405注ぎ方3

そして、泡が落ち着くのをじーっと待って...
120405注ぎ方4
きめ細かい泡の下にくぐらせるようにゆっくり注ぎます。
120405注ぎ方5
ゆっくりゆっくり注ぎながら、だんだんグラスを立てて、
120405注ぎ方6
泡がこんもりとなる、グラスの縁から少し盛り上がるくらいまで注ぎます。
120405注ぎ方7
そして完成!
120405注ぎ方完成!
理想の泡とビールの比率は3:7。ちょっと泡が少なかったかな...自宅でも練習あるのみです!
プレモルの新しいデザインは「グラス」をイメージしていて、ご自宅でも「グラス」に注いで飲んで欲しいという技師たちの想いが込められているんですよ。

リンク:竹内結子さんの「ザ・プレミアム・モルツ」のおいしい注ぎ方ムービー


このレポートでは伝えきれなかった、技師たちの熱い想い・こだわりがたくさんあります!
もし機会のある方は実際の工場見学にもいらしてくださいね。

リンク:サントリーのビール工場のサイト

最後に、今回参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました!
ご参加いただいた皆さまの記事はこちらからご覧いただけます。

今回のレポートは、まるがお届けしました。

リンク:参加者募集!サントリー武蔵野ビール工場ブロガーイベント「ザ・プレミアム・モルツ講座~ビールの最高峰を目指すつくり手たち~」

※今回のイベント募集については、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。募集人数の関係から、残念ながらご案内できなかった皆さま、大変申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。

関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ」のブランドサイト
工場見学のサイト

まる

この記事を書いたのは…
まる


2件のトラックバックをいただいています

そんな毎日、こんな毎日

2012年4月15日 10:29

「ザ・プレミアム・モルツ講座~ビールの最高峰を目指すつくり手たち~」武蔵野ビール工場見学 後編

「ザ・プレミアム・モルツ講座~ビールの最高峰を目指すつくり手たち~」 武蔵野ビール工場見学 前編から続いてまーす。 さぁ、さぁ、待望の試飲タイ......

このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ