SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

2010年「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー」いよいよ11月18日(木)0時解禁!

今年のボジョレーヌーヴォーの解禁日は、11月18日(木)。

先月末、フランスから「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2010」の第一便が日本に届きましたが、いよいよボジョレー ヌーヴォーの解禁日が来週となりました! 101111ボジョレーヌーヴォー(写真:成田空港に届いた「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2010」)

そして、ボジョレー ヌーヴォーとともに、フランスのボジョレーの帝王、名醸造家 ジョルジュ デュブッフ氏より、作柄情報やワインの出来についての情報が届きましたので、ご紹介します。

 

◆作柄について
今年は、7月までは気温が低い日もあり、また降雨もありました。8月下旬~9月上旬にかけては、暑い快晴が続いた後、恵みの雨が降り、葡萄は生き生きとして申し分ない状態になりました。収穫は9月13日から始まり、果皮が厚く、非常に美しい赤い色を生み出すポテンシャルをもった葡萄が採れました。収穫した葡萄の状態は素晴らしく、ボジョレー ヌーヴォーには最適な葡萄が収穫できました。

◆色・味わいについて
色は濃く、鮮やかなルビー色。完熟したベリー系果実の香り、スグリ、野いちごに加えて、少し黒色系のカシスを思わせる香りの印象もあります。口に含むとやわらかく、果実のフルーティさが全面に現れます。しっかりとして、余韻の残るバランスのとれた味わいのボジョレー ヌーヴォーとなりました。

続いて、ジョルジュ・デュブッフ氏からのメッセージです。

"今年はアロマ豊かな果実味あふれるボジョレー ヌーヴォーができました。皆様に味わっていただけることを非常に嬉しく思います。解禁までもう少しです。日本の皆さん、18日に解禁する「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2010」に、どうぞご期待下さい。"

 

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2010」のサイトでは、商品ラインナップのほか、「ヌーヴォーを愉しむイベント情報」や「ヌーヴォーを愉しむ旬のレシピ」などをご紹介していますので、こちらもチェックしてみてくださいね。
リンク:「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2010

101111ヌーヴォーサイト

いよいよ来週となったボジョレーヌーヴォーの解禁。

2010年のぶどうの収穫に感謝しながら、自然の恵みがつくり出した旬の味わいを愉しめる瞬間です。
ぜひ、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2010」を片手に、ご家族やご友人、大切な人と一緒に素敵なひとときをお過ごしください!


今回のレポートはメグがお届けしました。


関連リンク
・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2010」のサイト

 

メグ

この記事を書いたのは…
メグ

  • 2010年11月12日
  • カテゴリー [ ワイン ]

このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ