SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

サントリー美術館 「誇り高きデザイン 鍋島」展 開催

サントリー美術館では、本日8月11日より、「誇り高きデザイン 鍋島」展を開催します(2010年10月11日まで)。 100811サントリー美術館 「誇り高きデザイン 鍋島」展 開催_正面鍋島は、江戸時代に佐賀藩から徳川将軍家や諸大名への贈り物として作られた最高級の磁器です。

澄んだ青むらさき色の染付を基本として、赤、緑、黄の色絵がおりなす繊細で格調高い世界は、時代を超えて、老若男女問わず多くの人々を魅了してきました。

本展は、5件の重要文化財を含む貴重な鍋島作品によって、「技」「色」「構図」「モチーフ」の側面からデザインの魅力をご紹介していきます。

また、現代における「色鍋島」の名門・14代今泉今右衛門氏の作品も登場します。

リンク: サントリー美術館 「誇り高きデザイン 鍋島」展 開催(ニュースリリース) 

今回出品される約130作品の中から2作品を、私、ユミーツがレポートさせていただきます。

※写真は、美術館に許可を得て撮影しています。

◆[重要文化財] 染付松樹文三足大皿(そめつけしょうじゅもんみつあしおおざら) 100811サントリー美術館 「誇り高きデザイン 鍋島」展 開催_染付松樹文三足大皿

本展のチケットやパンフレットにも掲載され、まさに鍋島展の顔となっているこちらのお皿。江戸時代(17世紀後半~18世紀前半)の作品で、名前にもあるように「松の木」がモチーフになっています。

松の幹や枝は輪郭線のみが描かれ、樹皮部分は青色で平面的に塗りつぶされ、質感や立体感を表現する要素は徹底的に排除されています。

一方、松の葉は、鞠状(まりじょう)のかたまりに描かれ、周縁をぼかすことで密生する針葉の立体感が表現されています。

この絶妙な青むらさき色が、なんとも上品な雰囲気を醸し出しています。

江戸時代の作品が、ここまで美しい状態で残っていることに驚きました。

徳川家の人々は、この上に何のご馳走を載せていたのか、はたまた置物として絵柄を愛でたのか、このお皿を見ていると、ついタイムスリップして想像してしまいます。

◆色絵鶺鴒文皿(いろえせきれいもんさら) 100811サントリー美術館 「誇り高きデザイン 鍋島」展 開催_色絵鶺鴒文皿.JPG続いて、私が個人的に気に入ってしまったこちらのお皿。

小ぶりなお皿の中で、仲良さそうに2羽の鶺鴒(セキレイ)が寄り添っていて、とても可愛らしいですよね。水葵(ミズアオイ)の葉に部分的に入っている黄色がアクセントとなって、華やかさを添えています。

どのお皿にも、びしっと同じ絵柄が描かれていますが、作られたのは江戸時代(17世紀後半~18世紀前半)。大量生産の技術などないこの時代に、ここまで繊細で厳密な絵柄を描いていたとは、改めて鍋島の技術力に驚きます。

この他にも、思わず見入ってしまう素敵な絵柄の作品が数多く展示されています。

上に載せられたお料理を食べるにつれて、少しずつ顔を出す絵柄を楽しむ。江戸時代、徳川家の会食で、そんな楽しみ方もしていたのでは、と想像が膨らみます。 100811サントリー美術館 「誇り高きデザイン 鍋島」展 開催_今泉今右衛門氏【展覧会の構成】
Ⅰ 鍋島藩窯の歴史
Ⅱ 構図の魅力
Ⅲ 鍋島の色と技
特別展示 十四代今泉今右衛門作品
Ⅳ 尺皿と組皿
Ⅴ 鍋島の主題 四季と吉祥

また、サントリー美術館ではこの夏、親子で楽しんでいただける鍋島展の見学会や、夏休み親子体験教室「お皿に絵を描いてみよう!」といった特別プログラムもご用意しています。
 
この機会にぜひ、親子で日本の貴重な伝統工芸に触れられてみてはいかがでしょうか。

【各種プログラムのお申込みはこちらからどうぞ】

リンク:「誇り高きデザイン 鍋島」サントリー美術館

鍋島展の開催期間中(8月11日~10月11日)、本展の入場券を東京ミッドタウン内対象ショップへご提示いただきますと、もれなく素敵なサービスをご提供いたします。

詳しくは、こちら↓のサイト、または東京ミッドタウン内設置のパンフレットをご覧ください。

リンク:東京ミッドタウンのサイト

六本木にお越しの際は、サントリー美術館の鍋島展を皮切りに、東京ミッドタウン内で一日お楽しみください。 100811サントリー美術館 「誇り高きデザイン 鍋島」展 開催_庭園今回のレポートは、ユミーツがお届けしました。

ユミーツ

この記事を書いたのは…
ユミーツ


2件のトラックバックをいただいています

funny 一時 serious のち interesting

2010年8月11日 22:19

始まりました!「誇り高きデザイン 鍋島」展。

けっこう好みな美術展がこれまでも 開催されていたサントリー美術館ですが、 心待ち...

funny 一時 serious のち interesting

2010年10月 8日 00:09

誇り高きデザイン 鍋島。

さて、どんどんイベントレポートも 続けていきますよ。 六本木・サントリー美術館で...

このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ