SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

サントリー「天然水の森 奥大山」 水源涵養面積拡大 

サントリートピックスでは、数回に渡って、サントリーの水源涵養活動のレポートをご紹介してきました。

そして、今回、さらなる水源涵養面積の拡大を目指して、鳥取県の「とっとり共生の森」育成支援事業へ参画し、鳥取県および江府町と「森林保全・管理協定」を締結しました。 共生の森

リンク:サントリー「天然水の森 奥大山」水源涵養面積拡大(ニュースリリース) 

 

サントリーは、コーポレートメッセージとして、「水と生きる SUNTORY」を掲げ、2003年から工場の水源涵養エリアを中心に、「天然水の森」と名づけた水源涵養活動を展開しています。

そして、2007年よりサントリー天然水(株)奥大山ブナの森工場の水源涵養エリアとその周辺合計約147haの森林について、サントリー「天然水の森 奥大山」として森林整備活動を行ってきました。

今回の締結により、新たに鳥取県有林約30haと地元集落の造林地約8haの計約38haの森林整備を始めます。 1000816とっとり共生の森.JPG

これによって、サントリー「天然水の森 奥大山」の水源涵養面積は合計約185ha、全国の「天然水の森」は合計約3,308haに拡大しました。

今後、針葉樹人工林の間伐・枝打ちや広葉樹林での整備事業など、それぞれの土地にあった森林整備活動を推進していきます。

また、サントリー「天然水の森 奥大山」は、鳥取大学農学部の日置教授に監修していただくなど、地元の皆さまと協力し合いながら、高い水源涵養機能を長期間にわたって発揮できる森づくりを目指していきます。

 

サントリーの環境保全活動、水源涵養活動については下記をご覧ください。
リンク:サントリーの環境保全活動

今年2010年は、「天然水の森 きょうと南山城」(京都府)、「天然水の森 奥多摩」(東京都)で新たに森林整備活動を開始。

「天然水の森 阿蘇」(熊本県)では水源涵養面積の拡大を決定しました。

そして、2011年末までに水源涵養面積を約7,000haに拡大していく計画です。

 

今回のレポートは、メグがお届けしました。

 

 

メグ

この記事を書いたのは…
メグ

  • 2010年08月19日
  • カテゴリー [ 環境 ]

このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ