SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

国産ペットボトル飲料"最薄" 商品ラベル、「サントリー天然水」(2Lペットボトル)に導入

サントリー天然水」(2Lペットボトル)に、国産ペットボトル飲料の商品ラベルとしては最薄※1となる新ラベルが導入されます(2010年9月以降 順次導入予定)。 100713国産ペットボトル飲料最薄ラベル_ラベル.jpg

※1 ペットボトル飲料容器向けラベルとして(2010年7月22日現在)

 

今回新たに導入する新ラベルは、なんと薄さ"18ミクロン"。従来のラベルと比べて、40%薄くすることができました。また、ペットボトルの製造過程で不要となったペットプリフォーム※2を、商品ラベルの原料としてリサイクルすることで、さらなる環境負荷低減を目指しました。
※2 ペットボトルに成型される前の試験管型のペット樹脂

 

以前、サントリートピックスでは、「サントリー天然水」(2Lペットボトル)に、国産最軽量2Lペットボトル※3が導入されることをご紹介しました。

リンク: 「サントリー天然水」の新型エコボトルは国産最軽量2Lペット(36g) 
※3 2010年7月22日現在

国産最軽量2Lペットボトルでは、ペットボトルの原型となる試験管型の樹脂、"ペットプリフォーム"の設計を当社の独自技術で行い、樹脂の使用量を削減することで軽量化を実現していました。

この"ペットプリフォーム"についても、以前サントリートピックスの奥大山ブナの森工場のレポートで、お伝えしたことがありました。
リンク: 取材レポ:サントリー天然水、奥大山ブナの森工場での生産現場

 

今回の新ラベルでは、このペットプリフォームに着目。ペットボトルの製造過程で不要となったペットプリフォームをリサイクルして、商品ラベルの原料として再利用することで、CO2排出量を約2割、削減しています。


リンク: 国産ペットボトル飲料最薄の商品ラベルを「サントリー天然水」に導入 (ニュースリリース)

 

今回のような、"自社グループ内でのペット樹脂のリサイクル"は、実は清涼飲料業界初の取り組みなんです。工夫次第で環境負荷を下げることができるのだと、あらためて実感しました。

 

今回のレポートは、ナオゾーがお伝えしました。

 

ナオゾー

この記事を書いたのは…
ナオゾー


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ