SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

取材レポ:普段、お茶を淹れるのと同じ「サントリーウーロン茶」の抽出と品質検査

フィーダーに投入され、ブレンドされた茶葉が次に行き着くのは抽出機。

通常の茶器でお茶を抽出するように、まず抽出機にお湯をいれます。 100414ウーロン茶抽出お湯

お湯が十分に入ったところで、茶葉が投入されます。

100414ウーロン茶茶葉茶葉が入ると攪拌(かくはん)が始まります。
茶葉とお湯が接触した瞬間から、攪拌と保持(攪拌を止めること)が秒単位で管理されています。  

攪拌と保持を繰り返し、抽出が完了すると、大きな茶漉し(ちゃこし)に抽出したウーロン茶を空けます。

100414ウーロン茶抽出「サントリーウーロン茶」では、1回抽出にこだわっています。抽出が完了した茶葉は集められ、有機肥料の原料として再利用されます。
100414ウーロン茶抽出茶葉抽出されたウーロン茶は、冷却機で冷やされ、充填設備へ進む前に1度タンクに貯められます。
そして、充填設備へと進みますが、充填前に最終の品質検査が行われます。

100329品質検査pH、ブリックス(中味の濃さ)、色調などを、分析機器を使って調べます。
また、見た目だけでなく官能検査も行い、味も確かめます。

ウーロン茶の味が決まる最終段階でもある品質検査では、慎重な確認が行われ、きちんと品質を保証したウーロン茶のみが、次の充填設備へと進んでいきます。

今回はアリンカがお届けしました。


関連リンク
・「サントリー ウーロン茶」のサイト


 

アリンカ

この記事を書いたのは…
アリンカ


このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ