SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

「サントリー『天然水の森 丹沢』自然再生プロジェクト」神奈川県と協定を締結

サントリーは、「サントリービバレッジプロダクツ(株)神奈川綾瀬工場」の水源涵養エリアにあたる森林の整備活動を推進するため、「サントリー『天然水の森丹沢』自然再生プロジェクト」に関する協定を、12月25日に神奈川県と締結しました。
091228「天然水の森 丹沢」協定締結

「サントリー『天然水の森 丹沢』自然再生プロジェクト」は、丹沢大山自然再生委員会および神奈川県と協働で、森林の水源涵養機能の保全・再生活動および生物多様性の向上を目指した活動を進めていくものです。
091228天然水の森 丹沢

 

今回、「サントリー『天然水の森 丹沢』自然再生プロジェクト発表会」に登壇したのは、神奈川県知事 松沢成文氏(写真:中央)、丹沢大山自然再生委員会委員長 木平 勇吉氏(写真:右)、サントリーホールディングス(株)代表取締役副社長 鳥井 信吾(写真:左)、同 常務執行役員 小嶋 幸次、計4名。

はじめに、松沢知事より、発表会の趣旨についての説明がありました。

091228松沢成文神奈川県知事そして、木平委員長より「自然再生プロジェクト推進制度」について、続いて、弊社 副社長 鳥井と、同 常務執行役員 小嶋より、「サントリー『天然水の森 丹沢』の自然再生プロジェクト」について、それぞれ説明がありました。
091228鳥井信吾副社長

このプロジェクトは、神奈川県が管理する県有林の一部(約577ha)を活動区域として、間伐や枝打ちといった従来の森林整備活動に加え、植生保護柵の設置、森林の"水と土と生物"のつながりに着目したモニタリング等の調査を実施することで、100年後を見据えた自然再生を進めていきます。

091228協定締結会見これまでも、サントリートピックスでは、水源涵養活動についての発表会見をレポートしてきました。

リンク:サントリー「天然水の森 赤城」拡大展開し、水源涵養活動を推進していきます。
リンク:サントリー「天然水の森 南アルプス」で、水源涵養活動を拡大します。 

今回の神奈川県と締結した協定によって、サントリーの水源涵養活動エリアは9府県10箇所目。

・天然水の森 阿蘇 (熊本県)
・天然水の森 子持山 (群馬県)
・天然水の森 湯の峰 (和歌山県)
・天然水の森 塩尻 (長野県)
・天然水の森 奥大山 (鳥取県)
・天然水の森 南アルプス (山梨県)
・天然水の森 赤城 (群馬県)
・天然水の森 丹沢 自然再生プロジェクト (神奈川県)
・天王山 (大阪府・京都府)
・西山 (京都府)

※活動の詳細は、下記よりご覧ください。
リンク:〈ご参考〉サントリー水源涵養活動について

サントリー「天然水の森」の面積は、既存の約1,766haに丹沢の約577haが加わり、計約2,343haとなり、2011年までに水源涵養面積約7,000haを目指します。

 

これからも、サントリーは、「人と自然と響きあう」という企業理念のもと、とりわけ商品づくりに欠かせない水については、「水と生きる SUNTORY」をコーポレートメッセージに掲げ、水および水を育む自然環境との共生を目指した企業活動を推進していきます。

リンク:サントリーの環境保全活動サントリー『天然水の森 丹沢』自然再生プロジェクト協定締結

今回のレポートは、メグがお届けしました。

 

関連リンク
サントリー「天然水の森」のサイト 
「サントリー『天然水の森 丹沢』自然再生プロジェクト」神奈川県と協定を締結 (ニュースリリース)
サントリー「天然水の森 丹沢」で森を守る活動を 
 

 

メグ

この記事を書いたのは…
メグ

  • 2009年12月28日
  • カテゴリー [ 環境 ]

このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ