SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2009」解禁!

11月19日(木)午前0時、2009年のボジョレー ヌーヴォーが解禁しました!

この解禁を祝うために、ボジョレーの帝王と呼ばれる、ジョルジュ デュブッフ氏がフランスから来日。

「ジョルジュ デュブッフ氏とともに『2009 ボジョレー ヌーヴォー』の解禁を楽しむ会」が行なわれました。 091119ジョルジュデュブッフ氏

ボジョレー ヌーヴォー解禁となる0時前、サントリーワインインターナショナル社長 八木徹より、開会の挨拶。 091119SWI八木社長

その中で、11月15日、フランスのリヨンで開催されたボジョレーヌー ヴォーの公式コンクール(Trophée Lyon-Beaujolais Nouveau)で、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2009」が金賞を受賞したという、嬉しい報告がありました!
※「Trophée Lyon-Beaujolais Nouveau」とは、ボジョレー ヌーヴォー唯一の公式コンテストでフランス醸造家協会ブルゴーニュ中央・東部地区が主催しています。


続いて、ジョルジュ デュブッフ氏が、今年の作柄について話されました。

"今年は、葡萄の生長期から収穫期まで、葡萄にとって理想的な天候が続きました。
収穫は、例年よりも早く8月27日から始まり、「果実が厚く、凝縮された小さな果実」「昼夜の気温差」など、高品質なワインとしての条件がいくつも揃い、今年のボジョレーは、見事な品質となりました。
ここ50年のうちで、最も素晴らしいヴィンテージのひとつだと信じています。" 091119ジョルジュデュブッフ氏挨拶

そして、色と味わいについて。

"色は深い赤紫の色調のニュアンスで、カシスやブラックベリーのような果実の香りが感じられ、味わいは、上質のタンニンがほどよく感じられ、しっかりとしていて、力強い厚みがあります。
この色合い、香り、味わいはまれにしか達成することのできない素晴らしいバランスです。"

 

デュブッフ氏のコメントから、ますます今年のボジョレー ヌーヴォーが楽しみになったところで、2009年の「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー親善大使」である久保純子さんが登場!
リンク:久保純子さんが2009年「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー親善大使」に就任

 

今年のボジョレー ヌーヴォーのテーマは"家飲み(うちのみ)"ということで、ぜひ、ごく日常の家庭料理に合わせてボジョレー ヌーヴォーを楽しんでいただきたいと久保さん。

とても豪華で華やかな舞台になったところで、いよいよ、ボジョレー ヌーヴォー解禁のカウントダウン開始!

10、9...5、4、3、2、1、ボジョレー ヌーヴォー解禁の瞬間とともに、クラッカーが鳴り、会場も最高潮に盛り上がりました。 091119カウントダウンボジョレー ヌーヴォー解禁を楽しむ会の参加者も一斉に、乾杯!

091119乾杯!

今年のボジョレーヌーヴォーのラインナップは、下記のとおり。

・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2009」
・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2009」
・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー 2009」
・「ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2009」
・「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス2009」

20091119ヌーヴォーラインナップ

会場でも、参加者の皆さんそれぞれが、今年のヌーヴォーそれぞれの味わいを楽しみました。091119マコン・ヴィラージュ

久保さんが実際に訪れたフランスで味わった家庭料理をヒントに、自らご考案されたというボジョレー ヌーヴォーに合うお料理のご紹介も。

"家飲み"をテーマに、家庭のシーンを再現した舞台では、ホスト役の久保さんと一緒に、久保さんのオリジナル料理を 楽しみました。

ジョルジュ デュブッフ氏は、"とても美味しいです。 ワインと料理の歯ごたえがよく合っています。"と感想を話されました。 091119久保j純子さんワインに合う料理 会場でも久保さんのオリジナル料理が 振る 舞われ、ワインと料理とのマリアージュを皆さんが楽しんでいらっしゃいました。  

 

最後に、久保さんからのメッセージ。

"ワインとお料理を楽しむ、そして、そこに楽しい会話があるのは、とても大切な空間です。ぜひ、ボジョレーヌーヴォーを片手に、ご家族やご友人、大切な人と一緒に素敵なひとときをお過ごしください。"

091119ジョルジュデュブッフボジョレーヌーヴォー2009

ボジョレーの帝王、ジョルジュ デュブッフ氏が、50年のうちで最も素晴らしいグレートヴィンテージのひとつであると讃えた2009年のボジョレー ヌーヴォー。

グラスに注がれたワインのその香り、色、味わいからは、たくさんのボジョレーの自然の恵みが広がるようでした。

2009年この瞬間だからこそ出会える"旬"の味わいを、ぜひお楽しみください!

 

今回のレポートは、メグがお届けしました。

 

関連リンク
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォーの公式サイト
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー親善大使のサイト
2008年のボジョレー ヌーヴォーが解禁しました。

 

メグ

この記事を書いたのは…
メグ

  • 2009年11月19日
  • カテゴリー [ ワイン ]

3件のトラックバックをいただいています

ソムリエが書いてます

2009年11月19日 19:38

本日解禁【ボジョレー・ヌーボー 2009】早速飲んでみた。今年の出来は『間違いなく大当たり年です!』

本日11/19解禁の【ボジョレー・ヌーボー2009】早速飲んでみました!今回試飲...

熱しやすくて冷めやすい・・・?

2009年11月28日 03:20

ボジョレーヌーボー!

ボジョレーヌーボーの解禁から1週間! やっと買いにでかけたのになかなか売ってなくてビックリ! 時間も遅かったので遅くまで営業している お酒専門店に行ったら......

Happy Drink Day

2009年11月29日 20:18

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュヌーボー 2009

今晩の夕食です。まずは大好きなモルツから。 「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヴィラージュヌーボー 2009」です......

このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ