SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリートピックス

サントリー広報部員が取材し、”サントリーの今”や”こぼれ話”をレポートするサントリー公式ブログです。

ベッキーさんが「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー親善大使」に就任

2008年の「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー親善大使」に、タレントのベッキーさんが就任されました。

“ボジョレー ヌーヴォー”とは、フランス・ブルゴーニュ地方南部のボジョレー地区でつくられる“新酒”のこと。

その年に栽培されたぶどうで醸造され、フランスのワイン法によって、11月の第3木曜日が“解禁日”と決められています。
2008年の解禁日は11月20日(木)です。

 

そして、名醸造家ジョルジュ デュブッフ氏は、“ボジョレーの帝王”と呼ばれ、デュブッフ氏が手がけるボジョレーのワインは美しく華やかな香りにあふれ、毎年、世界中のワイン愛好家たちを魅了しています。

この度は、ジョルジュ デュブッフ氏より、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー親善大使」として、ベッキーさんが任命され、就任式が行われました。
(ジョルジュ デュブッフ氏に代わって、プレゼンターはサントリーワイン事業部長 櫻井 鋼)
ベッキーさんは、「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー親善大使」として、より多くの方にわかりやすく、ボジョレーヌーヴォーの楽しみ方をお伝えします。


会場では、実際に、ベッキーさんがフランス・ボジョレー地区を訪れ、現地の様子やぶどうの生育状況などをレポートしている映像が流れ、そのときの感想をお話しされました。

“(実際に現地を訪れて) この大地と太陽の恵みによって、ワインがつくられているのかと思い、感動しました。ワイン用のぶどうは、食用として食べられないと思っていましたが、皮まで甘くて、こんなにも美味しいなんて驚きました。”

すると、会場にボジョレーの畑から到着したぶどうが登場!

ベッキーさんは会場でもぶどうを食べ、“このぶどうがワインになるかと思うと、今から楽しみです!”とお話されました。

また、“旬を愉しむ”をテーマに、料理クリエイターの狐野扶実子(このふみこ)さんがプロデュースする旬の食とヌーヴォーを楽しむイベント「ノベンバーフェスト」が、11月20日(木)~22日(土)に開催されます。

(写真左が、料理クリエイター 狐野扶実子さん)
ノベンバーフェスト」については、後日、詳しくご紹介します!

 

就任式の終了後、メグもボジョレーから届いたぶどうを食べてみると、ベッキーさんのお話のとおり、皮まで甘くて、ぶどうの味がしっかりしていました。
このぶどうからワインがつくられ、フレッシュな味わいのボジョレー ヌーヴォーを愉しめるかと思うと、今から解禁日が待ち遠しいです!
  
今後、サントリートピックスでも、ボジョレーの作柄情報をお届けする予定です!

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォー親善大使」に就任された、ベッキーさんのご活躍とともに、ぜひご注目ください!

 

関連リンク
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォーのサイト

 

メグ

この記事を書いたのは…
メグ

  • 2008年09月19日
  • カテゴリー [ ワイン ]

このページの先頭に戻る

イベント・キャンペーン

一覧ページへ

ソーシャルメディア

ブログスタッフのプロフィール

まる まる

入社から広報部。サントリーレシピサイト「レシピッタ」も担当。

趣味は、好きな街を散歩。カメラを買って写真も練習中。

秋田出身、学生時代は仙台。東京に来て、おいしいお店が多く、制覇しきれません。


まよら~ まよら~

入社から広報部。「サントリー公式Twitter」も担当。

趣味は、映画鑑賞。海外ドラマにハマっています♪

アクティブに動くのも、のんびりするのも好きです。楽しいブログをお届けします!


サントリー公式ブログ

オススメコンテンツ